Skip to content →

40代独身男性が結婚できない理由は、、、厳しい現実を知りましょう。自分はまだまだ大丈夫って思っていませんか。

男としてまだまだ十分だと思っている40代独身男性ですが、婚活している40代独身男性の成婚率は10%以下とかなり低くなっているのが現実です。

独身女性の結婚心理としては、遊ぶのは楽しいしお金を持っているから、ご馳走になったりするのはいいけれど、結婚の相手としては除外対象になっています。

 

40代独身男性が結婚できないのか、具体的にその理由を考えていきましょう。

【40代独身男性が結婚できない理由、その1—本気じゃない】

婚活をしている40代独身男性が結婚できない理由が、本人が本気になっていないということがあげられます。

心のどこかで結婚したいと思っていても、独身生活が長いと、休日も家庭に縛られるというイメージを拭いきれない男性がいます。

そんな40代独身男性は、どこか婚活をしていても、本気になりきれないもので、それが相手の独身女性は、敏感に感じ取ってしまいます。

1人だけの自由、休日の自由を手放したくないのなら、結婚は諦めた方が良いかもしれません。

 

【40代独身男性が結婚できない理由、その2—出会いがない】

結婚したいと思っている40代独身男性が結婚できないのは、異性との出会う機会がなくなってきているということです。

仕事、仕事の毎日では、どうしても仕事を優先したいものです。

夜の飲み屋街では女性にはモテるけれども、結婚相手としての出会いは、ほとんどなくなってしまうのが現実でしょう。

そんな現実に気が付いたころにはもう遅いことが多いようです。

 

【40代独身男性が結婚できない、理由その3—遠慮し過ぎ】

結婚をしたいと思っている40代独身男性が結婚できない理由が、女性に対して遠慮し過ぎてしまうようです。

現代の社会生活では、責任も重い40代独身男性は、軽々しい態度をとれなくなっています。

今や、セクハラやパワハラが世間を騒がせています。

女性問題で、仕事も地位もなくなってしまう恐怖は強いと思います。

気軽に飲みに誘えない、綺麗だね、って褒めたらセクハラになる?

40代の独身男性は、ビビッています。

 

そういった人は、婚活の場でも女性の前に出ると女性経験の少なさから卑屈になってしまい、遠慮し過ぎてしまう人もいるとのこと。

休日にデートをしても、女性の顔色をうかがい過ぎてしまうようです。

やはり男性には引っ張っていってほしいと思う女性も多いので、その男性の卑屈さ、遠慮し過ぎというのは引かれてしまうものなんですね。

 

【40代独身男性が結婚できない、理由その4—美人で優しくて若い女性がいい】

結婚願望の40代独身男性が結婚できない理由の4つ目が、結婚相手に対する理想が高すぎることです。

これは40代男性が結婚相手にしたいと思っている女性のタイプを見てみると良くわかります。

婚活をしても結婚できる40代男性は10%以下という厳しい現実があるのにもかかわらず、半数以上の40代男性が結婚相手として20代から30代前半、自分よりも一回りも二回りも下の年代の女性と結婚したいと答えています。

 

【40代独身男性が結婚できない理由、その5—周りの友人、親も諦めた】

40代独身男性が結婚できない理由が、友人も親も結婚を勧めるのを諦めたというものがあります。

あなたをよく知っている友人や、親は人生経験を積んでいるだけあり、男性でも30代と40代に同じ結婚のチャンスがある訳ではないということをわかっています。

30代の時には口を酸っぱくして結婚を本気で考える様にいっていても、いつも面倒くさそうに断るあなたを見てきました。何度も拒絶されたことで友人も親も疲れてしまっています。

いつかは結婚してくれるだろうと親も思っていても、さすがに40代になった息子に結婚話を持ってきてくれる知り合いもいなくなるのが現実です。

 

 

40代独身男性というのは、実際に他の人からどのようにみられているのでしょうか。耳をふさぎたくなることもありますが、現実としてこんな風にみられています。

40代独身男性は自分が男らしさにあふれた魅力的な男だと思っているようですが、実際に他の人が抱いている特徴を調べてみると、気持ち悪いというものが多いようです。

 

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その1—気持ち悪い、、、】

いきなり、厳しい言葉ですね。

これはどこが気持ち悪い、というものではなく、全体的なイメージとして気持ち悪いと思っている人が多いようです。

今だと、女性に興味がないのではないか。

もしかして、ロリコン、マザコン?

性的に問題があるのかも、、、

40歳まで一度も結婚したことがなく、自由気ままに生きてきて、自分では恋愛観もイケていると思っていても、他の人から見たイメージは全く違うもののようです。

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その2—不潔に感じる】

年老いた母親が40代の息子の下着を選択しているのを想像してしまうと、やりきれない感が出てしまいます。

40代独身男性は襟首が汚れたワイシャツを着ていたり、首が伸び始めたTシャツを平気で着ていたり…、なんか身なりが不潔っぽい悪い感じになってきます。

そういったところから不潔で気持ち悪い、というイメージが付いてしまうようですね。

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その3—マザコンではないか】

40代にもなって実家暮らしを続けていて、一度も実家を出た経験がない独身男性は、ずっと母親に身の回りの世話をしてもらっている人がほとんどです。

母親の作った煮物が大好物だとか、洗濯物のたたみ方はこうでなきゃ、とかと聞くと、独身女性は引いてしまいます。

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その4—バツイチの方がいいかも】

40代まで独身だと、すべて自分の思うとおりに生活してくると、すべてにおいて自分流が出来上がっているのでは、と思われます。

常に自分が一番、自分が優先の生活、そこには、相手の女性への配慮や気配りがないのでは? と女性は想像してしまいます。

一緒に暮らしたことがないと、他人との同居が出来ないのではないかと千作されてしまうものです。

だったら、バツイチの方が女性に気遣ってくれるのではないか。

前妻との離婚の反省をして、新たな気持ちで結婚生活を考えてくれるのではないかと、独身女性は想像します。

 

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その5—加齢臭が、、、】

40代というと自分では気が付かないだけで、加齢臭が始まる年代です。

しかも独身生活を続けてきた40代独身男性は、若い頃から食生活やお酒が乱れていることが多くあります。

そのために、規則正しい生活で奥さんが作ってくれる栄養満点のバランスのとれた食事をしてきた同年代の男性よりも加齢臭が始まるのが早い人が多いようです。

ましてや休日は昼間からタバコをふかしながらお酒を飲むのが大好きだ!という人は服にもタバコのにおいが染みついています。

匂いは、本人は気づかない場合が多いようです。それを指摘するのは、よほど親しい方でも躊躇します。

自分で自覚している以上に、周りからは臭くて気持ち悪いと思われていると思った方がいいでしょう。

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その5—オジサンです】

自分ではまだバリバリとかっこいいと思っていても、40代は20代の子からみたらただのオジサンです。

親が20代で子供を産んでいれば、40代というのは20代の親世代になるのです。

時には、孫までいる40代もいます。

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その6—お説教が始まる】

仕事ができる凄い男だ、というのを自負したい気持ちもわかりますが。

40代の男性の話は、ついお説教が入ってしまいます。

相手のためだと思って教えてあげようと思っていても、聞く方は、単なるお説教だとしか感じていません。

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その7—自慢話】

若い女の子に凄い人だ!と尊敬してもらいたい気持ちはわかります。

でも奥さんの顔色をうかがって、家庭の中で心理的な生存バトルを日常的に戦っている既婚男性と違って、結婚した経験がない40代独身男性の自慢話はどこか薄っぺらで聞いていて痛いものがあるのです。

笑顔で、あなたの話を聞いてくれる若い女性は、あなたが上司だから、ご馳走になるから、かもしれません。

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その8—彼女いない暦長すぎ】

40代独身男性はお金を持っているので、女性がいるお店へ行けばそこそこモテます。

しかし40代まで結婚する機会に恵まれなかったということは、本気でお付き合いをした女性がずっといなかった人も多いということです。

本気で付き合う彼女がいない歴は長いのに、夜のお店には頻繁に行く、そんな40代独身男性は、実は軽蔑されているのかもしれません。

 

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その9—仕事はできる】

派遣やフリーターではなく、正社員でも自営業でも20代から頑張ってきた人は、40代になるとそこそこの業績を上げているものです。

また家庭の悩みがない分、仕事にも既婚男性以上に集中できるという利点があります。

その点、仕事はできる人が多いというのも事実です。

 

【40代男性がどんな風にみられているか。その10—若い女性が好き】

テレビのニュースを見ていても、40代から50代の男性がストーカー行為やアイドルに夢中になって事件を起こした、という事件がよく報道されます。

いい歳して、何やってるのかあ。

ただ、気持ち悪い。

世間や女性はそんな風に非難しています。

 

40代独身男性が結婚できない厳しい現実について、結婚観や独身女性から見た特徴などを見ながら考えてきました。

40代独身男性は意外なことにかなり自分がモテると思っているようです。

しかし現実を見ると、20代前半で結婚して子供を持った同年代の中には、子供が高校生、大学生になり成人する人もいる親世代なのです。

40代になるとよほど年収が高い人でない限り、これから子供を持つのも金銭的なリスクが高くなります。

 

さてさて、40代の独身男性にとっては、随分と厳しいことばかりですね。

ですから、一日でも早く、婚活を始めましょう。

 

東京中央区銀座と栃木県宇都宮市の結婚相談所 アルシア

Published in BLOG


株式会社 アルフォサポート
ブライダル事業部
ALCIA(アルシア)

〒320-0053 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12
TEL :028-612-1518
FAX :028-612-3130

日本結婚相談所連盟

婚活相談室アルシアは、日本最大級の結婚相談所ネットワークIBJ加盟の結婚相談所です